読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空飛ぶ円盤ブルース

両隣外によるブログです。

サウンドクラウド(SoundCloud)回遊記1

サウンドクラウド

サウンドクラウド(SoundCloud)に曲をアップしました。
どちらもミナモフ(Minamof)(http://soundcloud.com/minamof)との共作。
http://soundcloud.com/soto-ryoudonari/sts-ryoudonari-x-minamof

http://soundcloud.com/minamof/mutant-boy-minamof-x-soto

こっちはミナモフのページにありますー。



サウンドクラウド(SoundCloud)を始めてみて2週間余り。
始めてみての感想や起きた事を書いてみる。

特に感じた事は、国境を軽く越える、ということ。
サウンドクラウドはドイツ発のサービスだが、世界中の人がやっているので、自然とコメントやプロフィールは英語が主流を占める。が、しかし英語ができなきゃやっていけない、という事は全然ない。
サウンドクラウドは音源、音楽を共有するサービスなので、書いてある言葉が分からなくても、極論そんなこと関係ない。
音源を再生すれば、どんな音楽が好きでどんな音楽をやっている人なのか一発で分かるからだ。
お互い音源を聴けば、言葉は分からなくてもウマが合う奴かそうじゃないのかが、即座に分かる。

初めて自分の事をフォロー(フォローしたりフォローされたりする機能がある)してくれた人は、日本人ではなくプリンス(Prince)が好きなアメリカのシンガーソングライターだった。プリンスの歌い方は結構特徴があり、影響を受けているようだったので、つたない英語で「プリンス好きなんだけど、あなたの声はプリンスを連想させるね」というようなコメントをしたら、とても喜んでくれた。プリンスの歌い方をしているアマチュアミュージシャンと交流する機会はそうは無い。音楽だけでダイレクトにアメリカの人と交流が出来たので、かなり驚いた。
ちなみに曲はこんな感じ。

あと驚いたのが、シンガポールのDJが神奈川県のあざみ野をタイトルに入れている「Heart In Azamino」。

サビが結構ポップで覚えてしまった(笑

その他にも、昔プログレやってて今ポップソング歌ってるドイツ人に坂本 慎太郎(ゆらゆら帝国)を教えたり、トルコ人でメタルやっている人からメールが来たり、ブラジル出身のイスラエルに住む人がフェローして来たりと、結構毎日飽きない。
イスラエルの人の音源が良かった。

ブラジルのスタンダード曲(?)を歌ったトラック。
こんなにクオリティが高いのにこの人は何故かフォロワーが少ない。

クオリティも、とりあえずiPhoneのマイクで録ってみましたレベルから、ジュルジオ・モルダー(Hansjörg "Giorgio" Moroder)、フライング・ロータス(Flying Lotus)まで居るので、かなり幅が広い。
その中からクオリティが高く自分に気に入る曲を探すのが結構楽しいと同時に、時間がかなりかかる。

ぼちぼちこのブログでもサウンドクラウドで見つけた面白い音源を紹介しようと思う。