空飛ぶ円盤ブルース

両隣外によるブログです。

音楽コラム

Toro y moiの2ndと、 Princeのジャケ。

Toro y moi(トロ・イ・モア)とPrince(プリンス)。 この二人似ている。。。 ジャケの感じがwどっちも2nd。 Underneath the Pineアーティスト: Toro Y Moi出版社/メーカー: Hostess Entertainment発売日: 2011/03/08メディア: CD購入: 4人 クリック: 35回…

タタンタタンタタンタタン、ドコドコ…

恋の大予言 フィンガー5 - YouTube Thee Michelle Gun Elephant - Get Up Lucy (ゲット ... 似ている!イントロのドラムが。 何か元の曲があるのか、定番のフレーズなのかな。

The Reels

先日サウンドクラウドで知り合ったオーストラリアの人から、オーストラリアのポップスを教えてもらった。 いくつか教えてもらった中で一番良かったバンドがこれだった。 The Reels - Quasimodo's Dream (slow version ... The Reels。 70年代後半から…

雅楽2

前回に続き雅楽の演奏会で気になったことの続き。○残楽三返(のこりがくさんへん) 演奏法の一つで、同じ曲を三回繰り返して演奏すること。 演奏会では越天楽が演奏がこの形式が演奏されたのだが、まず1回目には通常通り全部の楽器が演奏する。 そして演奏…

雅楽1

今日は雅楽の演奏会に行って来た。 雅楽は興味を持った時からサイケな音楽としてCDは聴いていたのだが、生の演奏を聴くのは今回が初めて。場所は西新宿にある東京オペラシティだったのだが、この場自体が少し変わった所であった。美術館やホールにオフィス等…

楽しそうドラマーの世界

各々ドラムを叩いていて楽しそうなドラマーの紹介。まずはファンキーかつプログレ、という希有なバンド=ジェントルジャイアント(Gentle Giant)から ジョン・ウェザーズ(John Weathers)。 Gentle Giant - Proclamation 顔からさえも溢れるグルーヴw幅広…

2012年のモロ『Voodoo』サウンド…

前回の記事でディアンジェロ(D'Angelo)の新作が出ない、という事について書いた。 その翌々日、古本屋のステレオから明らかにD'Angeloの『Voodoo』の音像を意識した知らない曲が流れて来た。「え?例のプレリュードアルバムからの曲か?もしくは12年待って…

世界はDを待っている(Dr.DreとD'Angeloの新作を)

そう、世界が待っているDと言えば、Dr.DreとD'Angelo(ディアンジェロ)の新作アルバム。 この二人、5、6年に一枚のペースでしかアルバムを出さず、かつ、そのアルバムで次のアルバム発売まで音楽シーンに影響を与え続けるトンデモなD達。Dr.Dreは1992年に…

リズムのリズム Dr. John→YMO→Afrika Bambaataa →J Dilla

ヒップホップの世界では、J Dilla(Jay Dee)というデトロイト出身のプロデューサーの登場が、その後のビートのリズム感に大きな影響力を与えた事は明白だ。 J Dilla - The Clapper (2001年) 彼はビートを作る際、自身の身体感覚を元に、均等なリズムから絶妙…

中古CD屋、もしくはゴールデンタイム

今日は久しぶりにお茶の水の中古CD屋へ。 気になっていたCDがいい具合、いい値段で置いてたので3枚購入。 いやあ、ディスクユニオンは裏切らないね(涙CD屋をうろうろ、目移りしながらも何点か購入 ↓ 喫茶店で買ったCDのジャケやライナーを眺めながら中身を…

空飛ぶ円盤ブルース ジミヘンとホアン・アトキンス

UFO、宇宙、エイリアン… これらSFネタには多くの人を惹きつける魅力がある。 しかしよく考えると、その魅力にはいくつかタイプあるように思う。 大雑把に以下の4つかなと考えてみる。 [陰謀、謎追い型]:政府はUFOに関する事実を隠している [恐怖、侵略型]:…